シングルユーザモードで起動する

このエントリーをはてなブックマークに追加
起動画面で[a]を押してGNU GRUBメニューで設定

途中で切り替えるのではなく、最初からシングルユーザモードで起動する場合は、GRUBを使います。CentOSでは起動時には直接GRUBが見えないようになっているので、青い画面が出た後にて機能なキーを押すと「GNU GRUB」というメニューになります。

起動するカーネルを選択して[a]を押すと、次のようなコマンド入力画面が表示されます。

grub append> ro root=LABEL=/

ここにシングルユーザモードの[s]を追加して[Enter]を押すと起動が開始します。

grub append> ro root=LABEL=/ s Enter

作業終了後は、Ctrl + d でログアウトして通常のランレベルに切り替えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>