ロリポップのSSH接続でviの文字化けを解消する

このエントリーをはてなブックマークに追加

低価格大容量でナウなヤングに人気のレンタルサーバー、ロリポップ。
チカッパプランでは、SSH接続もできて便利そうなので試しに借りてみました。

レンタルサーバー会社によっては、SSH接続はできても使えるコマンドが厳しく制限されていたり、公開鍵認証が使えなかったりと、思うように使えないこともよくあります。(最近だとサーバーカウボーイがそうだった)
ロリポップは、2週間のお試し期間があるのでその点安心です。公開鍵認証もGitも使えるので、正式利用することにしました。

が、ファイルを編集してみようとすると日本語部分が文字化けします。
どうやら、サーバーのエンコーディングがEuc-JPになっているようです。
WordPressを始め、最近のWebアプリ事情はUTF-8が基本なので、ここもそれに合わせましょう。

ログインしたところ、ユーザーのホームディレクトリに、.vimrcを新しく設置します。

$ vi .vimrc
syntax on
set nobackup
set termencoding=utf-8
set encoding=utf-8
set fileencoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,utf-8,ucs2le,ucs-2

これでファイルの編集、保存も問題なくできるようになりました。

ロリポップのSSH接続でviの文字化けを解消する」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: エックスサーバーにインストールした vim が文字化けする場合の対処法 | MacBook Air とWordPressでこうなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>